アルマイトの日々

何とか生存中・・・

2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第48回静岡ホビーショー hpi③・・・

続いて、タイヤ
P1000675.jpg
なんか見たことあるタイヤだな~
と思い開発者の原氏に聞いてみたらF201と同じだそうです。

これで、アトラスのツーリングケース4箱分のF201のタイヤの在庫処理ができそうです(笑)

参考出品でオプションのスポンジタイヤ用のアクスルがありました。
P1000672.jpg
F103のスポンジタイヤが使用可能になるそうです。

各オプションパーツのリストはこんな感じ
P1000663.jpg

バッテリーは、専用の4セルパックバッテリー
P1000661.jpg
2種類あり、価格もリーズナブルに発売するそうです。

第48回静岡ホビーショー hpi②・・・

まずは、フロントウイング
京商ミニッツフォーミュラのフロントウイングみたいに外せます。
P1000658.jpg

ぜひ、こんな感じにしてピットに並べたいと思います(笑)
diapo_110.jpg
まあミニッツと違って全部塗装やステッカーを貼らないとダメだけどね~

ノーズ下は、こんな感じで実車っぽくていいね
P1000669.jpg
暗くて見ずらい・・・

裏から
P1000671.jpg

後ろから
08年仕様っぽいディフューザになってます。
P1000670.jpg
ディフューザは、リヤウイングと一体なので、
09年仕様のときはディフューザの形状も変わるかな・・・

第48回静岡ホビーショー hpi①・・・

続いて、hpi
P1000634.jpg

P1000635.jpg
目立つところにD1車両が展示してました。

やはり、ここでの目的は、RCメーカーのキットとしては初の
P1000637.jpg
痛車!


じゃなくて、こちら
P1000653.jpg
HPIフォーミュラTEN

P1000654.jpg
やはりゴムタイヤの方がカッコいいな~

P1000662.jpg
キット標準車

P1000655.jpg
こちらは、オプション装着車


第48回静岡ホビーショー タミヤ③・・・

デフのカットモデル
P1000450.jpg
この構造だと、F103みたいにスタート直前で、デフの調整が無理だな~

ホイール
P1000462.jpg
フロントホイールのベアリングサイズは、850から1050に変更
リヤホイールのハブ径は、F103から変更ないそうです。

タイヤセッターのハブはF103用が、ベアリングアダプターを付ければ
使えそうです。

タイヤをホイールに装着した状態で、タイヤ径は
フロントが62ミリ、リヤが64ミリ だそうです。

タミグラ指定ギヤ比だと、指数が54.02・・・(高っ!!)

キット標準タイヤ
P1000429.jpg
アニバシャーシのタイヤよりかなりアンダーステア方向にしてるそうです。

オプションタイヤ
P1000452.jpg
標準タイヤより少し曲がる方向になってるそうです。

フルオプション仕様
P1000705.jpg
PROからあんまり変わってないように見える・・・

アルミピボットポスト
P1000443.jpg
ギヤボックス前のバッテリーのサポート

ソフトTバ~
P1000445.jpg
Hバ~って呼び名の方がいいような・・・

フォーミュラチューンモーター
P1000444.jpg
32Tで最高回転は、14000rpmくらいだそうです。(回らね~)

デモ走行の1コマ
Sudaさん、動画レポよろしくお願いします~(笑)
P1000702.jpg
普通に走ってました~

第48回静岡ホビーショー タミヤ②・・・

ボディーを見てたら、開発者の有村氏が居たので色々聞いてみました。

こちらは、キット素組み
P1000453.jpg

フロント廻り
DSC_3855.jpg

○内のプレート部分を前後変えることでキャンバーが、変えれるそうです。

メインシャーシ
P1000457.jpg

ロアデッキは、3.2ミリ厚
アッパーデッキは、2.0ミリ厚

この時、バッテリー脱着の動画をSudaさんに撮ってもらったので
そのうちアップされると思います・・・

P1000435.jpg

ロアデッキ裏
P1000437.jpg

Tバー取り付け部にフライス加工がされてます。

ギヤボックス
P1000455.jpg

モーターマウントは、別売りのようです。

P1000442.jpg

購入したら黒か、グレーにアルマイトし直すか・・・
ちなみにモーターマウントは、F103と互換性があるそうです。
ただF104用は、見た目重視でリヤアクスルシャフトの取り付け位置が
3ミリほど高くなっていて小径タイヤが取り付けできなくなっているそうです。

P1000459.jpg

モーターマウント下のプレートはディフューザ一体の樹脂パーツでした。

前頁へ移動する«  | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

まとめ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (7)
ラジコン (56)
車 (8)
イベント (9)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。